ページ

2013/04/24

アクリルラッカーのスプレーで小物入れ。

ラベル(ブログのカテゴリー分け)に紙ものとあるのに小物入れとはこれいかに。。。?

と自分でも疑問を持つカテゴリー分けですが、決して間違ったわけではなくて、紙で作る小物入れだから「紙もの」なのです。

今回はトイレットパーパーの芯とアクリルラッカースプレー(黒ツヤなし)と適当な箱を使って小物入れを作りました。pink pinko lifeのpinkoさんのアイデアを参考にして制作させていただいています。


↑塗装風景。

作り方はとっても簡単です(*´ω`*)

トイレットパーパーの芯は底をつけたり蓋をつけたりして実用出来るように少し改造します。
※お菓子の箱などはそのままで大丈夫です。

その後スプレーで全て真っ黒にします。(アクリル系の絵の具で塗りたくっても可です。アクリルなので水に強くなります。)

しっかりと乾燥できたら、洋書のはし切れや好きな単語を印刷したものをカットして貼り付けます。

ちなみに今回は花の名前の英単語を印刷→カット→貼り付けています。

これだけでカッコいい小物入れが出来ます↓


先日作った100均の箱を改造したケースと一緒に撮ってみました。

黒でピシっと引き締まった感じになりました(*´ェ`*)


↑大きめの箱も作ってみました。(綺麗にフレームに入りきらなかったので一部だけ)

筒状の小物入れはペン立て等になりました。


これで机の上も引き締まった感じになりました!

自分の机とは思えぬピシっと感です笑

0 件のコメント:

コメントを投稿