ページ

2013/08/25

厚紙と糸で作る吊るし型アルバム。

もともと「吊るす紙もの」が好きなのですが(写真と流木のモビールしかり、牙モチーフのモビールしかり)、今回は以前撮った写真と自分のフレーム型の素材を使って吊るし型(モビール型?)のアルバムを作ってみました。

まず、フレーム型の素材を用意します。

フレーム型の素材が無くとも、パターンペーパー等の柄物の素材を長方形(今回はポストカードの半分)にトリミングして、真ん中を楕円に切り抜けば簡単に作れます。


この素材の中に撮った写真をはめ込みます。今回は加工済みの写真を使いました。

イラレ等ではクリッピングマスクが使えます。クリッピングマスクが使えないソフトの場合は、真ん中の楕円を透明にして下に写真を置くと写真を切り抜いたように出来ます。

出来上がったらこれをポストカードサイズに印刷して、半分にカットします。


どの順番で吊るすかを決めてから、糸を通す穴の位置に印を付けます。

裁縫道具を引っ張り出してきたら、針と糸で紙を繋いでいきます。


少し記事が長くなってしまったので、続きはまた明日書こうと思います!

明日は完成まで行きますよー♪

0 件のコメント:

コメントを投稿