ページ

2014/02/02

「リボンを食すこと。」というテーマのカード。

昨日は新作の発売開始ということで、たくさんのRTやお気に入り、いいね!をありがとうございました(o^_^o)

おかげさまで、たくさんの方に作品を見てもらえたようです!

作品によっては在庫がすでに少なくなっているものもありますので、気になった方はお早めにどうぞ~♪


気分的にも作業的にも少し落ち着いたので、新しい作品へ少しずつ取り掛かっております。

お皿の上にのせられたリボン。美味しそうなソースがかかっています。


リボンを食べるということは、私の中で究極の乙女な行動のような気がするのです。

リボンって「可愛い」の象徴なので、それを体の中に取り込もうとするというのは、もう内面から可愛くなろうとしているわけです。


でも普通リボンって食べないものなので、可愛くなりたいという気持ちが究極に、狂うほどに強くなってるのです。

そこまで行くと、乙女なのか狂った人なのかわからなくなりそうですが、そこのギリギリのラインで踏みとどまっているのが究極の乙女なのかなぁ・・・と思います。

一言で乙女と言えど、年頃の女の子なんて可愛いだけが正義じゃなくて、黒くてドロドロした物体に飲み込まれようとしながらも、その物体と戦って、険しいところで笑顔振りまいてるものだとおもうのです。

・・・なんだかマニアックな話になってきました笑

だいぶ長くなってきたので、今日はこのぐらいで終わりたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿