ページ

2014/04/04

パッケージも紙ものの一部。

今日は昨日に引き続き、パッケージのお話しです。

昨日制作していた台紙に、タグを入れるとこんな↓感じになります!


まるで一人ひとりが箱に入っているような、そんな台紙になりました。

「でも、これだと大きすぎないかな・・・」


そう思った私は、何故か台紙を折り曲げて、自立する形にしてしまいます笑

パッケージだって紙ものです。紙ものの可能性は無限大とブログにも書いたことがありますが、私がそう思うのには理由があります。

それは「何を印刷する(描く)か」というところの他に、「どんな形にするか」というところにも可能性があるからです。


特に紙ものは普通の立体物よりも加工が楽なので、その点では簡単に、可能性を広げることが出来ると思います。

そんなこんなで、折り曲げたり、折りたたんだりして、なんとかならないものかと考えていました。


そして結論。


「あれ、バラ売りバージョンも販売すればいいんじゃ・・・?」

ということで、バラ売りの販売と、セットでの販売を考えていきたいと思います!


完成したパッケージはまた後日UPしますね(*´ェ`*)

お楽しみに~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿