ページ

2014/06/16

薬剤ラベルもどきを作る。

昨日は処方箋袋っぽいラベルを作りましたが、今日はその続きで薬剤の名前を書いたラベルを作りました。

処方箋袋のラベルを作った時点では、シリーズ化する気など全く無かったのですが、ふと「もしラベルを販売するとしたら、他のタイプのラベルもあったら楽しそうだな。」という考えに至り、製作することとなりました。


今回ももちろんスペイン語です。

おかげでちょっとだけスペイン語覚えました(*´ェ`*)

・・・本当にちょっとだけですが(;´∀`)


Photoshopでラベルを製作するのもだいぶ慣れてきました。

薬剤関連のラベル製作でPhotoshopの扱い方を少し覚えられたので、自分としては成長に繋がるものづくりが出来ました。


そして、ラベルの完成形がこちら↓です。


上から順に、鎮痛剤、解熱剤、吐き気ドメです。

一番下は、自由に書き込めるように空白にしています。


このラベルを作っている最中に、フォロワーの方から「私の暴走を止める薬も作ってー!」とリクエストをいただいたので、そちらも作らせていただきました(*´艸`*)
※画像には載せていません。

私としては「泣き止め」とか、「後悔止め」なんていうお薬があったらいいなと思います。

空白のラベルには何書いてもOKなので、落ち込んでる人に「元気が出る薬」とか書いてお菓子とか一緒にプレゼントするのいいかもしれませんね(*´ェ`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿