ページ

2014/06/24

レースが作りたくなる夜。

昨夜、急にレースが作りたくなり(というより、本当はアンティークレースが欲しかった)、レースの図案を見ながら、なんとなく編み物をはじめてしまいました。

編み物って何ヶ月かに一度、無性に編みたくなる時があります。

それが昨夜だったわけですが・・・


レース編みは今までしたこと無かったので、とりあえず手元にあった極細の毛糸で編んでみました。


でも結局、どういう構造になっているのかが気になって、太い毛糸で短いバージョンを編んでみることになり・・・

最初のレース編みはどこへやらですね(-_-;)


そのまま編み進めていくうちに構造は分かりましたが、今度は久しぶりすぎて下手になっていました。

これはレース編みどころの話ではなく、基礎の基礎からやり直しです。


ちなみにレースの模様は↑こんなのでした。可愛いですよね。

しかし、どこで間違ったのか・・・末広がりになってます笑 短いバージョンにしたので、そこの誤差などもあるとは思いますが、まるでフリルの様になってしまいました(-_-;)


今回分かったのは下手になっていることだけではなくて、レース編みの図案を読み解きながら編んだので、少しだけかぎ編みの図案の読み方も分かるようになりました。

今まではかぎ編みのテキストを読みながら編んでいたので、ちょっぴり成長です。

0 件のコメント:

コメントを投稿