ページ

2014/06/04

いつかの日に戻ること。

今日も写真のないブログです。

作品の写真、製作風景を楽しみにして下さっている方には申し訳ないのですが、やはり「気持ちもないのに嫌々ながら何かを作り、それをあたかも当たり前のようにブログに載せる」という技は私には使えないようです笑

昨日の福岡はシトシトと雨が降っていて、いよいよ本格的に梅雨が来るのかと身構えています。

梅雨は洗濯物がたまりやすいのであまり好きではないです。


それから紙や本がしなしなっと波打ってしまうのも嫌いです。あれには毎年悩まされるのですが、私から出てくるのは「嫌だなあ・・・」という言葉だけで、解決方法も特に思い浮かばないところが極めて嫌な理由です。


さて、世間話になってしまいましたが・・・私はほとんど変わらず、本を読んで何かを思ったり、ギターを練習して吸収期間を楽しんでいます。

自分でも「こんなに文化的な生活を送っていて良いのだろうか?」と疑問を覚えるほど有意義な日々です。


最近思ったことと言えば、私は知らず知らずのうちに、昔と比べると大人になったのかもしれないということです。

以前読んでいた本を読み返すと、「あの時はこんな気持ちにならなかった。」とか、「そういえばこんな考えを持っていた。」など、その当時のことが思い出されます。

以前に本を読んで、それから今までの間に4年ぐらいしか経っていないのに、その間の経験がいかに大切だったかを感じます。


タイムリープできるのなら、あの日に戻りたいと思うことはありますが、実際に戻ったらすごく嫌なんだろうと思います。

それは、私が今Twitterで製作したものをUPすれば、わずかながらでもお気に入りに登録してくださったり、「可愛い!」とリプライをくれる方々がいらっしゃるからです。

それはとても嬉しくて幸せで、なによりも私を強く、たくましくしてくれる素敵な存在です。

何年も前に戻ってしまっては、まずそういう方々と出会う前になってしまいますし、私としてもこれまでと同じように歩んでくる自信がありません。



だから私は、この幸せを自分で手放してしまわないように、大事にしていかなければいけないと思うのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿