ページ

2014/07/17

ソーダに漬けられるリボンたち。

今日は新しい紙もの製作をしています。

「リボンを食す。」シリーズなのですが、今までとは少し視点が違います。


以前までは「今から食べます!」という感じだったのですが、今回は「こんな料理作ってみました~♫」という感じでリボンが食事目的に使われます。

その名も「リボンのソーダ漬け」。なんとも夏らしいです。


イラストも古いレシピ本の1ページをイメージして、ゆるく可愛い感じにしてみました。

そして、イラストの隣にはとっても適当なレシピが笑

分量はすべて「適当」、作り方も漬け込むだけの、簡単なものになっています。


リボンの使い方を少し変えた所で思ったのが、「リボンはソーダに漬けられてどんな気持ちなのだろう・・・」というところ。

私がもしリボンだったら、シュワシュワで気持ちいいけど、絶対に外には出たくないだろうなと思います。

だって、外に出たらきっと体中ベタベタするから笑

体がベタベタしたまま食べられちゃうのかな・・・。せめてサッパリしてから息絶えたいよ~>_<!笑

0 件のコメント:

コメントを投稿