ページ

2014/07/18

「食事」をテーマに模様作り。

昨日、食事について考えることがたくさんあり、その中で「食事を表す模様を作るとしたらどんなものになるんだろう?」と考えたので、パステルで模様作りをしていました。

・・・ちなみに、なぜパステルなのかと言うと、手元にあるのがパステルだったからです笑

なので特に深い意味とかはありません。


「食事」をテーマにおいて、まず浮かんできたのが「口」でした。

でも、口そのものを模様にしてしまうと、違う意味合いが出てきそうだったので、まずは舌を簡単な形にして描きました。

その後、「これは歯もかける!」と思いつき、描いたものがこちら↓です。


舌の後ろの、白い格子状のものが歯です。


↑これを描き終わった後に描いた模様はこちら↓

さて、今度は何に見えますか?


正解はソラマメ(豆)とお箸です!

先ほどの模様の、舌の部分が豆にも見えたので、今度は豆の模様を描いてみることにしました。

豆を想像したときに一緒にお箸も浮かんできたので、お箸をストライプに見立てて構成しています。


最後はこちら。これは何に見えますか?


正解は、パンとバターとバターナイフ、目玉焼き・・・等。これは「素敵な朝食」をイメージして描きました。

下の市松模様はテーブルクロスをイメージしています。


今回みたいにテーマを持って模様を作るというのは普段あまりしないので、描いていてすごく楽しかったし、勉強にもなりました。

描いた模様も今後の製作に生かしていきたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿