ページ

2014/08/10

大事なお知らせ。

今日はみなさんへ大事なお知らせがあります。

長文ですが、最後の一文まで読んで下さることを願います。

私はこれまでmaidemとして、ブランド「Le Petit Bazar」をやってまいりました。

ですが、今年9月からは、ブランド名を「maidem papel」(メイデン パペル)に変更し創作活動を続けていきます。

またブランド名変更に伴い、オンラインショップ(minne、BASEともに)を8月25日~8月31日まで一旦閉じさせていただきます。

変更理由は、

1.ブランド名の覚えやすさについて
2.創作活動を開始した当初との現在の、ものづくりに対しての意思の違い

以上の2点です。


まず1つ目に関しては、今までは作家名とブランド名はまったく別々のものでしたが、作家の名前を入れることで少しだけわかりやすくしました。

作家名とブランド名の統合も考えましたが、私個人としてのお手伝いや、コラボ等をやってきたこと、それらをこれからもやっていくことを考えて、maidemの後にpapel(パペル)を付けました。

papel(パペル)はスペイン語で「紙」の意味です。


そして2つ目に関して、これは創作活動を開始した当初は「作ることが楽しい」という気持ちが主で作品を作っていました。

また、「Le Petit Bazar」というブランド名は、当時紙ものだけでなく、アクセサリーやインテリアになるようなものまで、様々なものを作りたかったこと、しかし自分一人で活動するので規模が小さいことを考えて、「小さいバザー」という意味で付けました。


ですが、今は「作品を受け取った人が、キュンキュンするような、トキメクような・・・まるで恋に落ちたような気持ちになる作品を作りたい」という気持ちで作品を作っています。

そして媒体も、主体を紙ものとし、製作する際の基準を「可愛ければなんでもいい。でも絶対に可愛いものでなければいけない。」というところに置いています。

maidemの元となった言葉はmaiden(メイデン)、英語で「乙女」を意味します。

乙女がいつまでも乙女であるために、いつでも心ときめく乙女でいられるように。

そんな気持ちをこめて、これからも製作を続けていきます。


それから、今回のブランド名改名において、作者や作風が変わったり、ブランド名以外の運営方法が変わることは一切ありません。

ブランド名を変更することに関連したこと(オンラインショップのロゴ、ブランド名が印刷されたパッケージやショップカード、名刺等)以外に関しては、変更することはありません。

何卒ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致しますm(__)m


また、今まで応援してくださったみなさまへ、ブランド名は変わりますが、上記でも申し上げました通り、作風が変わったり、作者が変わったりするということはありませんので、どうかこれからも応援し続けていただけると、とても嬉しいです。


とても長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さったみなさま、本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿