ページ

2015/02/11

昔の自分に戻って。

今日は画像なしのブログです。

いつも楽しみにしてくださっている皆さん、すみません・・・_(._.)_


昨日はNANAの映画を見てました。NANAは小学校の時から大好きな作品。

と言っても、休載になってから読んでないのですが、やっぱり久しぶりに作品に触れると懐かしい感じと、「あの時この意味分かんなかったなぁ・・・」というところが分かった感じとで、すごくホッとしました。

すごい安堵感で、心のふるさとに帰ったみたいな感覚で。

トレードマークがフレッシュな苺と、真っ赤な薔薇だったことも、ナナにとっての理不尽な世界も、見ながら思い出して、ロッキンホースバレリーナとヴィヴィアンを身につけたナナに、たいそう憧れたことも思い出しました。

私も今はロッキンホースバレリーナみたいなシルエットの、厚底なクツを履いているけど、考えてみれば、あのシルエットになんとなく惹かれてしまうのは、きっとこの影響だなと・・・思います。

そして、今だったら分かるハチの夢見たさや、過ちに、すごく泣けました。


あと、なんか無意識にハチみたいな人生送ってる気もする!何故だ!ナナに憧れてたのに!

もっと格好良く生きなきゃ!私!と思ってしまいました。 いつの間にこんなになっちゃったんだろう。頑張らなきゃ。


ということで、今日は視聴感想文でした。 また製作頑張ろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿