ページ

2015/03/16

節目の時。


昨日は高校の卒業式でした。

高校生ですって自己紹介すると、イベントではいつもびっくりされます。

でも、それももう無くなるんだなと思うと、なんだか嬉しいような、寂しいような気がします。

私の高校生活は少し変で、長くて、大変な事もあったけど、自分にとってはとてもいいものだったと思います。


私は大学には行かず、このまま何かものを作って生活します。

それはお金がないから大学に行かないとか、勉強が嫌いだからではなくて、自分で何かを作っていく時間の方が、大学に行くより有意義だと考えたからです。

だから、これからその分、もっと勉強して、たくさんのものを作り続けたいと思います。

それは別に紙ものにとらわれず、自分の信じた世界を、表現するために、精進していこうと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿