ページ

2015/09/01

見直すこと、短いタイムカプセル。

今日はいつもと違い、写真なしのブログです。ご了承下さい。


昨日は下半期のスケジュール見直しと、デザインフェスタ等のイベント、季節に向けた新作を考えていました。

下半期の目標は、イベントに参加することと、maidem papelのことをもたくさんの方に知ってもらうことです◎

そして私自身の合言葉は、
焦らない・愚痴らない・無理にしないです。

ブランドとしての創作活動を始めてから今年で4年目ですが、人間的にもまだまだ未熟なため、自分のキャパシティーが見極められずに、無理をしてしまったり、焦ってしまったりということはよくあります。

一度立ち止まって考えたら、焦っても無理をしても、それがいい作品に繋がるわけではないと分かるのですが、ついやってしまいますね。

こういう癖も、活動していく中でゆっくり治していきたいと思います。

本当は、自分のキャパをある程度分かるのが一番手っ取り早いのですが、これはまだまだ自分自身での判断が難しいです。

それは、ものを作ることが私にとって幸せなことだからだと思います。

楽しいことって、アドレナリンがたくさん出てくるので、なかなか痛かったり苦しいことに気がつかないですが、それと同じことが、ものを作っている時に起きていて。

それで判断を見誤ってしまうのですね。

ただ、楽しいことはしょうがないので、その後ちゃんと対処できる人になろうというのが人間としての、今の目標です。


さて、自分語りし過ぎたので、少しは製作のこともお話ししますね。

今は長く時間をとって、新作を作っていますが、昨日は他の作品のことも考えて、とてもワクワクしました。

これから作るものを今考えると、明らかに季節外れで、冬の雪の冷たさと、夏の氷の冷たさを間違えそうになってしまうのですが笑

来年の今頃に、使えるであろう紙ものを考えるのは、短めのタイムカプセルのようで楽しいです。

来年の夏にそれを見た時に、ここ数日間で考えたり、見たり聴いたりしたことを思い出すのかと思うと、面白いですね笑

作品をお届けできるみなさんにも、私の作品が思い出の一端になれば、幸せだなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿