ページ

2015/09/25

カレンダー製作のお話。

昨日に引き続き、カレンダーのお話ですが、今日はUP当日までのドタバタ劇をお送りしたいと思います!笑

カレンダーの製作を考え出したのは、7月ぐらいだったと思うので、構想を含めると実に2ヶ月近くこの作品と向き合っていました。

minneさんの「レトロ印刷のカレンダー特集」に応募するため、最初の方から完成の期限が決まっていたわけですが・・・本格的なカレンダーの製作に入ろうとしだした、8月初旬あたりから変なスランプに突入してしまい、なかなかアイデアがまとまらず、製作予定の期間を少し過ぎたあたりで、やっと↓現在のこの形のアイデアになりました。


しかし、そこからがまた長かった・・・!

絵を描くにも時間がかかるものなのですが(今回は図鑑を意識したページもあったため、ある程度の精度が必要だった)、それよりもレトロ印刷さんに入稿するデータ作りにヒーヒーいっていました^^;

引きずっていたスランプも重なり、ダブルパンチ!更に期限が迫っていることに焦りを感じて余計作れなくなる(半分パニック笑)という状況に。

そして、予定の〆切3日前ぐらいに「ああ、これもう無理だ、間に合わん。。。」と自覚した頃に、少しずつスランプから抜け出し(?)、「焦ってもいいものなんて出来ない!せっかくなら時間をかけてもっと良いものを作りたい!」と思い、ここからじっくりカレンダーのレイアウトをもう一度見なおしたり、自分が良いと思えるもの、自分のためのもの作りができました。

その後、試し刷りも経て、入稿できるところまで来たな~と思っていた頃、メルカディージョに参加OKの連絡があり、イベント準備と入稿作業を並行して行うことに。

また、間に合わないと思っていたminneさんの「レトロ印刷のカレンダー特集」の〆切が延長したこともあり、いろんなことが叩き台になって、ここからは作業スピードが格段に上がりました!


一昨日、イベントの翌朝に重い腰を上げて手芸屋さんへ。カレンダーを留めるリボンを買いに行き、お昼にはレトロ印刷さんから仕上がったカレンダーが届きました!

届いた瞬間、ちゃんと印刷されていること、調整がうまくいっていることにめちゃめちゃ感動しました(T_T) 私のミスに気付いて、教えてくださったレトロ印刷のスタッフさんには心から感謝です。ありがとうございますm(__)m

そして〆切が迫る午後7時、無事にオンラインショップへUPが完了しました・・・!


こうやって振り返ってみると、一つの作品への意欲が続かない私にしては、よく2ヶ月も踏ん張ったなぁ・・・と思います笑

実際、この作品を作っている最中は、勉強になったことや、良い経験になったと思うことがたくさんありました。 少しでもきっと身になったなと思います。

これからまた、活動していく中でそれが生かせたらいいですね♪(*´ェ`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿