ページ

2015/10/05

使っていただける紙ものにするために。

昨日は、発送準備などをした後に、新作のデザインについて考えていました。

いいアイデアに行き着いても、使いやすさと良いアイデアとのバランスを保つため、デザインを考え直すことはよくあります。


いくらアイデアが良くても、紙ものは使ってもらえないと意味がないので、絵とはまた違う難しさがありますね。

こういう時、プロダクトデザイン(製品のデザイン)をしている方はすごいなぁ…と強く感じます。

ユニバーサルデザイン(誰でも関係なく使える製品やそのデザインのこと)を中心にやっている方などは、私が普段考えるよりももっとたくさんの縛りがある中、素敵なものになるよう考えていらっしゃるのだと思うと、この世の中はたくさんの人が頑張って、今の日本になってるんだなぁと感じます。

こうやって、作品を作って過ごせる日々に感謝ですね。

私も、私の作るもので、ちょっとでも誰かの心を豊かにできていたら、良いなぁって思います♡

0 件のコメント:

コメントを投稿