ページ

2016/01/10

当たり前の日常。

昨日は、ブローチの金具付けの準備をしました。

ブローチを削ると、小麦粉のようになります。すごく細かい雪のよう。

触るととても、ふわふわしていて。 私が洗濯機で2回まわしちゃっても、ちょっと欠ける程の強度を持った、ブローチの材料には思えないです。


桜も、蕾の時は硬そうなのに、開いて落ちれば、柔らかくて、すぐに潰れちゃう。

当たり前のことだけど、世の中って考えてみるととっても不思議なことばかりだなって、思います。


でも、不思議な事も、慣れてしまえば、人間は当たり前になっちゃうってことですよね。

なんでも当たり前に感じたくないし、もっと新しいことを吸収して、当たり前なんて無い日常を過ごしてみたい。そんなことを考えるようになってしまった。 

もうすぐ二十歳だから、私もこうやって平凡になっていくのかなとか、それとも平凡だったのに今更気がついたのかとか。 そんなことを考えられないくらい、めまぐるしい日々を送りたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿